古着ブームもあって

それと音楽の影響もあり

10代の頃は漠然と

いわゆるダイナーというか

50’s カフェというか

そんな感じの場所を作ることが夢だったんだけど

そっちには結局、一歩も動かず

ファッションの世界に

いろいろな服を見させて頂いたと思うのですが

最初に憧れたアメリカと

今のコンティニュームとの位置関係をふと考えてみたりする

今でも憧れているところもあり

地球環境という面からみれば

やはり大量生産・消費の世界は

間違いだったと言わざるを得ない

複雑な心境にもなる

西洋から東洋へ

そんな動きのなか

僕が大事だなと思うのは

西洋を否定することなく

東洋の良いところと融合することじゃないかな

そう思う

今、レディース用に蓮の花のステンシル・プリントのデザインを考え中

太陽に向かって咲く花と

深く暗い水の中へと伸びる根

陰と陽 バランスを表現するとても素敵なモチーフだと思う

アメリカを基本としたコンティニュームのTシャツの「形」と

東洋の思想から来るデザインとを上手く合わせたいな

この夏はそんな感じになりそうです

でもテアトロにはちゃんとフラミンゴもいるのだ

ピンクのキャディラックとピンクのフラミンゴ

それに古いヒルビリー(カントリー&ウェスタン)やブルーズなども

よくかけている

20140123-230218.jpg

しかし、この映像 何かなぁ〜な感じやけど

まぁ、いいか

Share Your Thought