先週の土曜日

元町にある Sesay bridal wear のショールームへと

 

多種多様なファッションに触れる機会は、今までも沢山あったけれど

ブライダルとなると初めて

勉強のために渡英した経験の持主で

ドレス一着一着を丁寧に仕立てる彼女の仕事は素晴らしく

知らないことが多いから刺激的でもある

 

只今、何やら計画中のようで

そのための染色のお手伝いをさせて頂いたというわけです。

 

白の中に、ほんのりと色が射す

 

それは、とても美しい景色でした。

 

Sesay bridal wear には ‘KNOT’ という名前のカジュアルなラインもあり

と言っても、イギリス的な というのか、とても上品な雰囲気です。

 

その KNOT と CONTINUUM を組み合わせて、何かやろうね

なんて、そんな話になっています。

 

 

奇しくも、今年のコンティニューム展のタイトルは

– Crossing Paths / 交差 –

「人々や、いろいろな文化から得られるインスピレーション」

だから、丁度良い

イギリス的な KNOT と アメリカ的な CONTINUUM で

実現できそうだね

 

crossover :

異なる種類の音楽が融合すること

そんな感じでいけたら最高だ!

 

possibilities for moving forward と彼女は言った。

 

確かにそうだね

 

未来には可能性しかないのだから

 

名前を呼んでくれてありがとう

 

イギリス的なイギリスのグループ

DIRE STRAITS

慈悲というわけではないだろうけど、笑

大好きな曲

ANGEL OF MERCY を

 

 

 

Share Your Thought