いろいろなことが同時進行なわけですが

コンティニュームが渡らなければならない一番広い河は

川向こうに辿り着く前の

身体を休める小さな島へ上がることができた

そんな感覚で少しホッとしていますよ

何と表現したらいいかな?

伝わっているだろうから、まぁいいか

修行体質ではありますが

人生を楽しむことは学んできたつもり

結果がどうであれね

渡り切れず、元の岸へ戻らなければならないとしたら

それは恐怖だけど

 

Share Your Thought