「止むに止まれず」という状況

真っ直ぐに生きれば生きるほど

そんな場面に出くわすことは多いものだよ

大丈夫

世界はちゃんと見ている

天使は疲れたら眠れば良いのだし

この曲が収められたアルバム・タイトル

‘Rust Never Sleeps’ には

「錆」は腐食を止めはしない

何があっても歌い続けていく というメッセージが

コンティニュームにとっては 作り続けるということ

”Ripple” を再びコンティニュームのために描こう

昨日、そう思って

すでにイメージが湧いてきている

また、此処でお知らせします

http://youtu.be/p6xNft9MutQ

気を付けな、ママ、白い船が河を上って来る
でっかい赤灯に旗揚げて、手すりにゃ見張りの男在り
ジョンを呼んだほうが良いよ
郵便をここに届けようって訳でもなさそうだ
もう1マイルもない所まで来てる
ここに居座るつもりでない事を願うよ
船腹に番号があるし、銃で武装してる
大きな波を立てやってきてる

親父はいっちまったし、兄貴は山に狩りに出てる
ビッグ・ジョンはエミールーが河で死んでから酒浸りだ
誰の思し召しか、俺が何とか手を打たなきゃ
俺は22才になったばかり
どうすりゃ良いのか考えてたよ
船が近づきゃ近づくほど
そんな思いが大きくなってくる

親父のライフルを手にとったら自信が沸いた
そういや『アカ(灯)なら逃げろ、倅よ、番号は関係ない』って言われたな
最初の一発が船着き場に当たった時、やって来たんだ
ライフルを目の高さで構えたよ
どうしてなんて考えもしなかった
そしたら目の前が真っ暗になって
俺の顔は空に飛び散った

弾薬と追っ手から俺を守ってくれ
引き金を引いたって事で俺を援護してくれ
お袋が思ってたような奴じゃなかったと思えばいいさ
こんな若さで死んじまう
たくさんの事をやり残してね
あの娘によろしく言ってくれ
俺はあの娘を想い続けるよ

powderfinger
この歌みたいな悲劇が笑い話になるような

平和な世界がやって来る気配はまだないね

先日、13日だったかな

‘farmhouse’ で隣人だった古本屋さんが店を閉めた

「じゅうぶんやり切りました。」

彼女のその言葉にほっとした

クリスマス・カロルは、ずっとこの表紙のものが欲しかったし

星野道夫さんの本は、気になりつつも

まだ何も読んだことがなかったから

ちょうど良い機会

この二冊があの日にあそこにあって良かった

それに台風の嵐の中

晩ご飯を求めてジプシーのように彷徨ったのは

良い思い出だ

Share Your Thought