ロルフィングという言葉に出会ったのは

去年の秋だったと思います

コンティニュームのアトリエ「テアトロ」と同じく

神戸の岡本にセッション・ルームを持つ彼が

”farmhouse”を訪ねてくれたから

彼のセッションを受けたことはないので

知ったつもりで詳しくは書けませんが

教えてくれたことを簡単に

アイダ・ロルフという生化学者が始めた

ボディーワークのひとつで

筋肉や骨ではなく

それを包む筋膜にアプローチする施術

歪みを整えることで

重力と上手くバランスをとり

人間が本来持っている能力を引き出す

ということのようです

HPがあるので、興味のある方は一度訪ねて下さい

http://www.rolfing-festa.com

何故、この話題かと言うと

テアトロのご近所

cafe & bar for outdoors ”Beaver”の方が

ギフトにと”Northern Light社”のミツロウキャンドルを

何度か購入して下さっているのですが

「まなぶさんのところのキャンドルを頂きました。」

と、メッセージが届き

「なんだ、ゆうたくんのところへ行ったのか。」

と、返事をし

6月いっぱいで故郷の山形へ帰るのだから

それまでに、いっしょに呑もう

と、いうことで

昨日「ビーバー」で久しぶりに会った

僕が岡本に越してきてすぐ

奥さんと歩いている彼にばったりと出くわし

あそこだから、いつでも遊びに来てと言ったものの

きちんとお誘いすることがないままだったので

ほんとうに良い機会だった

まだ20代の彼は呑むペースが早く

それに付き合った僕は酔っ払ってしまいました

ロルフィングは世界規模で見ても

まだまだ、施術できる資格を持つ人が少なく

日本では数えられるくらいしかいないらしい

つまり、のびしろがたくさんあるということだね

彼の話では

ブラジルでは、その性格からか

動かずに身体を触られるよりも

自ら運動しながらのロルフィングという

独自の発展をしている途上のよう

そんな歴史の真っ只中にいるのは刺激的だね

産まれてくる子どものために

故郷へ帰るその先で

君のロルフィングはどのように発展するのだろうね

また、楽しみがひとつ増えましたよ

準備のため、一足早く帰った奥さんが

神戸を発つ前夜

ろうそくを灯しましたと彼は言った

それを聞いて、酔いが一気に回ったのでした

今日、テアトロにも同じろうそくを灯した

20140531-224214-81734310.jpg

この光の透明感に、僕はしばしば釘付けになる

で、透明感あふれる声も届けたい

映画”Talk To Her”より

「続く」ように「終わる」映画です

きっとハッピーエンド

http://youtu.be/EjjX99dGhZA

”Maitia Nun Zira?”

どういう意味だろう

nunは修道女かな?

Share Your Thought